晴れ時々日記

2009年6月


2009/06/21 ()

少し悩んでいる(?)事があって、ネットで検索。
「中一男子です‥‥」「今年から高校生なんですが‥‥」「高校1年の男ですが‥‥」
僕の悩みは中高生レベル。

ついでにリンク。
大学生にもなって今さら聞けないコト。まとめwiki
大学生の時は自由で良かったなぁ‥‥(遠い目)


2009/06/20 ()

出かけていたらタイムセールでじゃがりこが1個68円という安さで売っていた!

その結果。

じゃがりこ3種

しめて204円なり。
じゃがいも大好きー。


2009/06/17 (水)

さて、少し落ち着いたことだし声を大にして叫ぼうか。
『マリオ』、『ゼルダ』、『メトロイド』、王道をゆく任天堂発表会 (ファミ通.com)
任天堂、DSiとWiiに新色登場!「ニンテンドーDSi(レッド)」と「Wii(クロ)」 (GAME Watch)
DVDWiiが来なーい!!
けど新色が来たー!

むぅ。むぅぅ。むうううぅぅぅ。
新色は確かに嬉しいし黒はかっこいいんだけど、何だか思ったほどひかれないのよ。
Wii.comのWii(クロ)紹介ページにある写真が、何だか、とても、ぴーえすつー、な感じです。
うーん。
もうね、ヤケになって黒いXbox360とか買うところでしたよ。止めてくれてありがとう!
# 本当に良かった‥‥

E3の任天堂発表では、「スーパーマリオギャラクシー2」が一番ときめいたかな。
ギャラクシーの評価が高かったので、純粋に遊んでみたい。

個人的にWiiでは最近マーベラスエンターテイメントの好感度が上がりまくりです。
「ルーンファクトリー フロンティア」、「朧村正」、「アークライズファンタジア」、「王様物語」、「ヴァルハラナイツ エルダールサーガ」ととても遊びたいソフトが立て続けにあります。
特に「朧村正」か「王様物語」か「ヴァルハラナイツ」はWiiがあればどれか1本絶対買う!
「アークライズファンタジア」はキャラクターデザイン原案がエウレカの人なんですけど、ゲームとして何かグッとひかれないんですリフィアかわいいよリフィア
ただインタビューを見ると好感が持てますねぇ。
マーベラス、Wii「アークライズ ファンタジア」スピーディーに展開していく戦闘を紹介 制作プロデューサー&ディレクターインタビュー (GAME Watch)
でも、自分としては80点くらいの出来だと思っています。とか言っちゃダメでしょう(苦笑)
ビジネス的には「100点満点の出来です!非常に良くできてますので皆さんぜひ遊んでください!」というのだよ。それでもし次より良い作品が出来たときに「前回100点だと思っていましたがまだまだでした」みたいなことを言うのだよ。ビジネス的な話をすると僕が鬱になるから止める!
# あぁ、でも個人的にはすごく好きな感じ‥‥

そして王様物語クリエイターズBLOG、魂の叫び、切なる願い
マーベラス、超がんばれ。


2009/06/10 (水)

ウィルコム、安心だフォン対応の音声端末「nicoハート」 (ケータイ Watch)

何だか久しぶりに安心だフォン専用端末が出ましたねぇ。
‥‥ん?安心だフォン対応端末であって専用端末ではないのかな?
今までシンプルケータイとして売っていたnico.がほぼそのまま子ども用端末となるとは。要は売り方ってことですね。

今にして思えばぴぴっとフォン初期型のかわいさは異常。


2009/06/08 (月)

劇場映画「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」を見てきました!
良い。‥‥良い。(噛みしめるように)

2005年にTVではまったアニメ。
情報処理試験を受けるために早起きした日曜日に、たまたまTVで初回を見たわけです。
エウレカの登場シーンでやられました。
んもー。もーっ。
# その流れで2006年の「.hack//Roots」の志野さん(←声がエウレカと同じ人)にもやられたんですけど。

そんなわけで1人で勇気を出して勢いで行って来ました。映画館へ。
映画館で映画を見るなんてまだ片手で数えられるくらいしかしたことないのに。

で、映画の感想。
パラレルワールドの世界?なので、TV版を見ている人ならそんなに違和感無いかも。
TV版の映像を上手く入れていて、懐かしい&新鮮。
幼生ニルヴァーシュがかわいい。もきゅ、もきゅー。
というかエウレカかわいい。ほんの少しだけ性格が子供っぽくなったような、そうでもないような。
月光号メンバーの背景にビックリ。ただ、ハップとストナーは‥‥
他のキャラクターもぽつぽつ入ってきています。
アネモネは良いポイントで出てくるなぁ。ドミニクも。TV版の時といい、第2の主人公達ですねぇ。
後半になるに連れて少しだけストーリーについていけなくなり。必死に理解。

‥‥上の感想を見て、果たして誰が何を感じてくれるのでしょう?(苦笑)
もう1つ。今回も「レントンには負けた‥‥」という感想を持ちました。
TV版の時、正直「エウレカ好きー」な訳だったのですよ。もうね、理想の人。
でも、物語終盤でエウレカにある変化が出たとき、僕は「あぅー、なんて事だ」と思ってしまったわけです。
しかしレントンの言ったある一言。レントンは本当にエウレカが好きなんだなと。
今回の映画でも最後にエウレカがあぁー、な状態になってしまって。
でもレントンはエウレカの事を想っているんだと。
レントン素敵すぎ。お前には負けたよ。

っていうか、何アニメキャラと戦っているんだよ。(痛)

とにかく見に行って良かった。見に行けて良かった。
不本意ながら少し元気が出た。(今日1日でその元気はなくなってしまったけど)
カットフィルムも貰っちゃいましたー。この情報を偶然見たからこそ勢いで見に行ったのです。カットフィルムはドミニク先生でした。
そして交響詩篇エウレカセブン DVD-BOX (初回限定生産)がとても欲しくなるけど、どこにも定価以下の新品で売っていない。

とまぁ、たまにはオタクよりのマニアックな日記にでもしてみる。


過去の日記

2009年
1月2月 3月4月 5月6月 7月8月 9月10月 11月12月
2008年
1月2月 3月4月 5月6月 7月8月 9月10月 11月12月
2007年
1月2月 3月4月 5月6月 7月8月 9月10月 11月12月